読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定食屋おろポン

おろしポン酢と青ネギはかけ放題です

Haskell勉強日誌 -RPN電卓-

Haskell逆ポーランド記法電卓。関数型言語らしい題材で練習してみる。

まずは普通に書いてみる。

最初は、Stackを定義してpopやpushを実装するべきかと考えたけど、強力なパターンマッチのおかげでシンプルに書けた。

単なるリストをスタックとして使用している。


流れとしては、初期値の空リストを渡して、要素を順に処理していくかたちになる。 これは典型的な畳込み演算と言えそうだ。

foldで書き直せそうなので、書きなおしてみる。

大変シンプルでよろしい。